弊社独自の家賃削減システム

固定経費の中でも大きな割合を占める【賃料】
移転することなく、適正な賃料に改定することが可能だということをご存知ですか?

実例

  • 埼玉県N社
  • 賃料:26,250円減額成功
  • 減額前:262,500円
    減額後:236,250円

  • 年間:315,000円

  • 東京都日本橋I社
  • 賃料:74,917円減額成功
  • 減額前:456,812円
    減額後:981,895円

  • 年間:899,004円

  • 神奈川県横須賀市K社
  • 賃料:80,000円減額成功
  • 減額前:500,000円
    減額後:420,000円

  • 年間:315,000円

ご利用料金について

完全報酬成果制

まずは無料にて、現行賃料が適正化どうかの診断を提案させていただきます。
実際に減額に成功した場合、削減額の中から一部の報酬をいただいておりますので、
借主様のご負担は実質無料です♪不成立の場合には報酬は一切頂きません

  • 一括プラン
  • 減額の10ヶ月分を報酬として頂戴致します。
  • ■例 50万円の家賃が40万円まで減額成功。
    10万円の減額に成功した場合
    10万円×10ヶ月=100万円を報酬とする。

  • 12回分割プラン
  • 減額の12ヶ月分を報酬として毎月お支払い頂きます。
  • ■例 50万円の家賃が40万円まで減額成功。
    10万円の減額に成功した場合
    10万円×12ヶ月=120万円を報酬とする。

■ 50万円の賃料が40万円まで減額に成功した場合

■ 賃料コスト削減によって発生する利益幅シュミレーション(一括プランの場合)

■ 弊社の実績

貸主様との関係について

賃料の削減をするにあたり、一番気になるのが貸主様との関係が悪くならないか?ということだと思います。
勿論無理な提案や根拠のない内容では借主様の立場も悪くなってしまいます。
当社では借主様一方だけではなく、貸主様の視点も踏まえてお互いの利益になる話を進めるお手伝いをさせていただきます。

賃料削減までの流れ

無料適性賃料査定のご依頼を頂いてから、賃料削減に至るまでの実際の流れです。

  • ①適性賃料査定

    無料にてお見積もりを行います。 必須項目は6項目。 ①会社名 ②物件所在地 ③調査物件名 ④入居年数 ⑤現在の賃料 ⑥坪数 適正賃料調査には1週間ほどお時間を頂いております。

  • ②ご報告

    御社の賃貸物件の場合、どのくらいの減額余地があるのかというシュミレーションを報告書としてお渡し致します。 内容をご確認の上、導入をご検討下さい。

  • ③追加調査資料作成

    導入をご決定頂けましたら、本格的な調査や資料の作成などを行います。

  • ④提案補助

    管理会社様や貸主様への提案をお手伝い致します。 2週間から1.5ヶ月ほど目安として頂いております。

  • ⑤総括

    今後の対応、対策等を含めて総括を行います。

何か気になる点や分からないことがございましたら、お気軽にご連絡ください!